2020年01月16日

爺さん、勘弁してくれ!

昨日出会ったオヤジというか、非常識な爺さん二人を紹介します。
先ず一人目は鳥栖市内のタクシー運転手。 会社名はあえて伏せておきますが最初にKが付く会社。
16時くらいだったかな? 自宅へ戻る途中の話。
前を走るタクシーが道の真ん中でハザードを点けて止まったのでバックでもするのかな?と思って私も止まったら、
左後部のドアが開いてお客を降ろそうとしてる (◎_◎;)???
そこの道幅約5〜6m 中央線無し。普通お客を降ろすんやったら道の左側に停車するやろ!?
何で道のど真ん中に止める???

カッチーン (−−〆) ときた私はタクシーの右側にギリギリ車が通りそうだったので車を横付けにして
運転席の窓を開けました。(私の車は左ハンドルなのでタクシーの運転手の真横になる)
そしてタクシーの運転手に『何で道の真ん中に止めるんよ!左側に寄せて止めろさ!』と言うと、
振り向いた運転手 歯が無い f(◎_◎;) 入れ歯も外してる? 年はどうみても80くらい f(^▽^;)?
私から言われてることにも反応が遅い \(◎o◎)/!
こんな爺さんにタクシーの運転手とかさせていいの (◎_◎;)???
アクセルとブレーキ踏み間違えそうなんですけど…
とりあえずギリギリ タクシーをかわせたんでそのまま行きましたけど…



それから今度は夜21時15分頃。 鳥栖のマッサージのりらくる≠ナの出来事。
受付をしていると75歳くらいのガッチリとした体格の短髪の爺さんが夫婦?で入って来ました!
私は受付を済ませ担当の方に『トイレとお着替えは如何ですか?』と言われたので「トイレに行って来ます」と言って
トイレに行きました。 するとトイレのドアが開いていて、さっきの爺さんが何やら赤いタオルでトイレの床を
拭いていました。 なので先に着替えをしてたら担当の方が『トイレ空きましたよ』って言われたので
トイレに行ったんですが… とても臭い (@_@;)? 床が濡れている… 
嫌な予感がして壁に掛かっているタオルを見ると… 赤いタオルが半分くらい濡れている \(◎o◎)/!
あの爺さん オシッコ失敗して手拭き用のタオルで拭きやがったな (;一_一)!?

そこに1oも触れないように慎重にトイレを出たんだけど…
ただ必死でトイレの床を拭いていた爺さんの表情を思い出すと注意も出来なくて、お店の方にこそっと話をして
「掃除しといた方がいいですよ」って伝えたんだけど、『分かりました。ありがとうございます』って言われただけで
スルーだったんだよね f( ̄▽ ̄)?・・・

知らないで次にトイレに入った人が、あの赤いタオルで手を拭いたらどうするんやろ (/・ω・)/
それにしても爺さん。 気が動転したとはいえ、ハンドタオルで拭いちゃいかんやろ (−−〆)
オマケにそれを元に戻すって犯罪じゃねぇー (笑)

えッ!? 笑い事じゃないって…  ですよねぇ〜 f(^_^メ)

と言うことで、今日は困った爺さんのお話でした…
年は取るもんじゃないねぇ〜 (ToT)/~~~







posted by トヨマス at 19:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: