2018年10月06日

風に舞う

風が強いですねぇ〜 f(@_@;)???  大丈夫かいな???
台風はかなり離れているんですけどね・・・
やっぱ厳重に戸締りしといて良かった f(^_^;)v

さっきも外に出て様子を見て回ったんですが、突風が吹くと思わずカツラが飛んでいきそうで・・・って f(◎o◎)???
俺はカツラじゃ無かった・・・(^^)v   すんません、バカにしてる訳じゃないんですよ(笑)
チョッと昔を思い出しまして・・・

私がまだ19・20才くらいの頃、まだ佐賀競馬場に馬糧を売りに行っていた時のことです。
その日もいつも通りトラックから馬糧を降ろし、厩舎内の馬糧倉庫へ運んでいました。
少し風の強い日で、砂埃も舞うくらいの風が吹いていました。
馬糧を降ろし終え、トラックに乗り込もうとしたらビューっと突風が吹き砂が舞いました・・・
それと同時に黒い毛玉のような物がクルクルクルっと舞いながら私の前を通り過ぎたかと思ったら、
その後を追うように小柄な河童っぽい人(申し訳ございません)がもの凄いスピードで両手を前に突き出しながら
後を追うように追掛けて行きます。 
転びそうで転ばない f(^。^)?
両手と気持ちは必至で黒い物体を掴もうとするけど、足だけが後からついて来る・・・みたいな f(^_^;)

私は一瞬の出来事に 何? 何? 何? って感じだったんだけど、よくよく考えたら○○調教師の奥様で
カツラが飛んで行ったのを拾おうと追掛けてあったんだなぁ〜と理解しました f(^_^;)v

追掛けて拾ってやった方が良かったのか?、気付かなかったフリしてやった方が良かったのか?
未だに分かりません(笑)  確かその時は爆笑して逃げるようにその場を立ち去ったように記憶しています (^_^;)?
皆さんならどうします? めっちゃ困りますよ f(^_-)☆












posted by トヨマス at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする