2018年05月04日

久々の長文 \(◎o◎)/!

今日は毎月恒例、毎月既存のお客様にお送りしてるDM・トヨマスメッセージカードの解説をします f(^^)v
今月号はコチラ (^^)/   トップページ下の方にも掲載しています。

2018042611230000.jpg

私が独立開業したのが平成4年、あれからもう26年が経ちました。 
正直、よくもったなぁ〜っていうのが本音かな?  途中、倒産の危機が何度あったことやら・・・ f(^_^;)?
それと言うのも、常に設備・設備とお金を掛けてきたのも原因の一つ。
でもこうやって今でも継続して商売を続けていられるのも、設備を整えてきたからと言っても過言ではありません。
・・・って、いったいどっちが先なんでしょうかね (^_^;)???

一番の危機だったのは開業してちょうど10年経った頃。
現在のパドックの場所・当時は第2展示場を作った時のことだったかなぁ〜 f(^_^;)
当時の取引銀行は地元の S 銀行(一応、オブラートに包んでおきます・・・笑)一本でした。
その時 税理士さんのススメで取引銀行をもう一行増やしなさいっていうことだったので、
『どこの銀行がいいんですか?』と尋ねたところ、現メインバンクの筑邦銀行を勧められました。

早速 筑邦銀行に連絡を取り、事業計画書を渡して新規取引をお願いしました。
もちろん当時のメインバンクの S 銀行には最初に筋を通して了承してもらっていました。

計画は4500万の設備。 一般の方には分かり難いかも知れませんが、S銀行・筑邦銀行・保証協会の3行協調
事業計画書はもちろん同じものを渡しておりました。
筑邦銀行は初めての取引だったので『メインの S 銀行がOK! ならうちもOK! ですよ』という返答を頂いておりました。
間もなくして S 銀行の担当者から「社長、OK! ですよ。早ければ金曜日中、遅くても月曜日の朝には着金します」
という電話を木曜日に頂きました。
その電話を受けて筑邦銀行の担当者に電話を入れ、S 銀行からOK! 出ましたのでと伝えました。

・・・と、そこまでは良かったんですが・・・ (@_@。。。
金曜日の夕方、口座を確認しても入金が無い。 月曜日のお昼を過ぎても入金が無い・・・ (?_?)
S 銀行に電話を入れると「融資が出来ないかもしれない」というじゃないですかッ !?
問いただしても担当者は理由をハッキリ言わない f(@_@;)   頭の中、真っ白 \(◎o◎)/!

本来なら融資が確定してから工事に入るんですが、前もって S 銀行の担当者から「融資は大丈夫ですから」という
お墨付きをもらってたので先に工事は進んでいたんです (+o+) (+o+) (+o+)

私一人ではどうすることも出来ず、税理士さんに同行してもらい S 銀行へ
支店長に直接掛け合っても話が進まない。 一旦 OK! しておきながら何故突然 NO になったかの説明も無い。
支店長の口から出た言葉は「豊増さん、あなたスゴイね!よくこれだけウチの銀行から融資を引き出したね!」
「本当は他に担保があるんじゃないの?全部出してよ!」・・・ってこと。

私が、隠し事は何一つないですよ!そんなことより、この事業計画書見て頂いたんですか?と尋ねると、
その事業計画書をスッと横にずらして「社長、担保出して下さいよ!担保!」って、澄ました顔して言うんです。
何度言っても無駄。事業計画書を開いて説明しようとしても「それは後で見とくから担保出して下さいよ!担保!」
の一点張り・・・  結局 S 銀行を出て、税理士さんと相談して保証協会に相談に行くことになりました。

保証協会に行くと担当者の方が開口一番
『先日 S 銀行さんに3,000万の協調融資の決定を出したばかりなのに、追加で1,500万ってどういうことですか!? 』って
言われるじゃないですか???
私も何がどうなってるのか分からず、いやいや最初から4,500万の計画ですよ!と伝えました。
すると『何言ってるんですか!これあなたが作った事業計画書でしょう?』と言って見せてもらった計画書は
確かに3,000万の計画書になっている・・・でも私が作ったものでもないし、私の字じゃない (@_@;)???

すみません。これ私が作ったものじゃないんですけど・・・私が作った事業計画書はこれですよ!と持参していた
ものを見せると、『じゃあ、これは誰が書いたんですか?』ってことになって、
それで突然融資がストップした原因が判明・・・ただ何とかしないといけない。
融資が降りないと在庫車でも売ってお金に換えて支払いはしないと工事業者さんに迷惑は掛けられない。

再度 S 銀行に行って交渉しても全くダメ。
挙句の果てには「融資が降りなかったらどうするんですか?」と聞かれ、
『在庫車全部売ってでも支払いますよ』と答えると「それじゃ商売できないじゃないですか!」と言われ、
『仕方ないですよ!業者さんには迷惑は掛けられない。設備投資倒産ってとこですかね!』と答えると、
「それってウチを脅してるんですか?」と黙り込む。

そんな時、筑邦銀行の支店長から電話が掛かって来たので状況を説明。
数日後「社長、ちょっと銀行まで来て」という電話を貰い、筑邦銀行へ・・・
応接室に入ると私が作った事業計画書に付せんがいっぱい貼ってある。
そして「社長、この数字どこから来たの?」・・・『これはココです』
「じゃあこれは?」・・・『これはココです』と、そのやり取りが延々と続きました。
そして「少し時間ちょうだい」って言われて、戻って来ました。

それから2〜3日経った頃、筑邦銀行の支店長から携帯に電話があり
「社長 今回は最初の取引やけん保証協会ば通してもらおうと思いよったけど、プロパーで出すけん進めんね」
と言って頂きました。でも私が『有難いですけど初めての取引で担保も何も無いのにいいんですか?』と尋ねると、
「大丈夫!この計画は絶対上手く行くけん心配しなさんな」と言って頂いたんです。

それからまた S 銀行に行き、当初の3,000万で融資をして欲しいとお願いして、何とか倒産だけは免れました f(^_^;)
ただその時、当初予定の金利より1パーセント以上上乗せされて、足元みられた時は奥歯ギリギリ言いましたね!(笑)

まぁ、長いこと商売やってりゃいろんなこと経験しますね! (^^)?
あッ! DMの解説からはずいぶん脱線してしまいましたが f(^_^;)、筑邦銀行さんを例に挙げる訳ではありませんが、
商売って、自分達の信念というものをハッキリと持ち続けることですよね!
自分達の何がお客様に貢献できるか? 自分達がお客様に親しまれ支持されているものは何か?
お客様に喜んで頂いていることは?・・・

私は26年前、嫁と二人で開業しました。 
それから一所懸命頑張ったことをお客様に認めて頂いて、新たなお客様を紹介して頂いたり、
家族揃って購入して頂いたり、いろんな形で応援して頂いてここまで来れました。
それは私達が一所懸命お客様に喜んで頂けるように頑張って来たからだと思っています。

だから、創業当時はやれてたけど今は出来ていない・・・なんてことが無いようにだけはしたいと思っています。
昔やれていたことが出来なくなった時、その時が終わりの時なのかなぁ〜と分かっています。
創業当時思っていたこと、創業原点を見失わないようにやって行きたいと思っています。
小さな会社の良さを残しながら、少しでも大きくなりたいなぁ〜っていうのが私の想いです。

優良企業には程遠いけど f(^_^;) 、いい会社だね!とお客様からも社員からも言ってもらえる会社を作りたいなぁ〜
・・・なんつって f(^_^)\


話しはまたまた余談ですが・・・
それからしばらくして筑邦銀行の支店長さんから『ウチが最後まで面倒見るけん、ウチに変わらんね』と電話を頂き、
「こちらこそお願いします」と頭を下げて、これまで S 銀行さんからの借入金全額を肩代わりして頂き、
融資して貰うことになりました。 ・・・で、ここでも一つエピソードがあるんです。

筑邦銀行の支店長から『3月31日 社長の会社の口座に全額入金するけん、その日の内に必ず S 銀行に行って
全額完済して来て』と言われたんです。 私はとても有難い話だったんですが一つだけお願いをしました。
「支店長、ご入金頂くのは3月31日で結構ですが、S 銀行を清算するのは翌日じゃダメですか?」
そしたら支店長が『どうかしたとね?』と聞かれたんで、「3月31日は銀行は決算ですよね? 何だかんだありましたけど、S 銀行さんにも10年間はお世話になったので決算日に精算するっていうのはチョッと・・・S 銀行さんにしてみればウチの融資分なんか痛くも痒くもないかも知れませんが、恩を仇で返すような気がして」とお願いしました。

そしたら支店長、二つ返事で『いいよ!社長がそんな風に思ってくれてるんやったらウチにとっても有難い話やん。
ウチとはそんなことは無いと思うけど、万が一にも社長が他行に変わるってなった時 ウチに対してもそこまで考えてくれるやろうけんね。 じゃあ、4月1日にしよう!』って言って頂いたんです。
筑邦銀行も3月31日は決算日。支店長としてみたら少しでも貸出残高を増やしたかっただろうに・・・

そんなこんながあって、それ以来 筑邦銀行さんにお世話になっているんですが・・・
ゴマスリする訳じゃないけど f(^_^;) 、筑邦銀行の支店長はみんな同じスタンス。
必ず計画性をきちっと判断して、融資をするかしないかを決められます。 ある支店長がこんなことを言われました。
担保ってのはね、万一の時の為に取るんだけど、でもその担保が売れて初めて弁済に充てることが出来るんであって
売れなきゃ何にもならないんだよ!だったら先に事業計画をしっかり見て、上手く行くのか行かないのかを判断することが先決だよ!担保は気休めに過ぎないからね・・・≠チて。 なんかスゴイでしょ?
鳥栖・久留米・筑後方面で御商売をなさっていらっしゃる方、これから頑張ろうとされてある方、取引銀行を選ぶなら
筑邦銀行はお奨めですよ!















posted by トヨマス at 13:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする